第4回アンソロジー「和」


第4回Text-Revolutions 参加サークル有志によるアンソロジーです。
テーマは「和」。
平和でもいいし、和んでもいい。足し算でもいい。和という言葉に込められる、ありとあらゆる意味解釈をお好きにどうぞの自己解釈アンソロジーです。

一日4~5本ずつ更新されていきます。

感想は手軽に押せる「感想ポチ」ボタンと共に、コメント欄へ直接書き込んでいただいてもOKです!
沢山の作品と作者さんの作風の確認や試食に、どうぞお役立て下さい。

ダウロード版(電子書籍配信)


epub版です。Kindle変換は各自でお願いいたします(2016/09/16版)
全作品の追加が完了致しました。

同人誌版 通販について

通販はBOOTHより承ります。在庫がある時にはText-Revolutions準備会名義もしくはショボ~ン書房名義にて創作文芸系即売会には持ち込みいたします。イベント売りのほうが100円お安いのでオススメです。

tsuhan

Web版 アンソロジー「和」全作品

以下ボタンよりお進み下さい。サークル名でページ最下部の「サイト内検索」からも出てきますが、テキレボ参加時と別のイベント参加時ではサークル名が違う場合がございます。執筆者名で検索をすると殆どの場合、投稿した感想が表示されるのでサークル名か作品名で検索していただくのがベターです。


全作品名(執筆者名/継承略)

その名はアリス!-末期大正怪奇夜想譚-(世津路 章)
この素晴らしき難問(藤和)
和をもって和み、和と成す(たつみ暁)
ハニワを作りに「のぼうの城」の行田市へ!(柳田のり子)
わびしい夜には(弥生ひつじ)
The Egg and you.(高梨 來)
国王と黄金色の寧日(卯月慧)
白露(凪野基)
15歳の夏(まるた曜子)
体験レポ集より「小学生向け料理教室」(氷砂糖)
「月は欠けゆく」 抄(野間みつね)
同人ストレイドッグス(浮草堂美奈)
独裁者(森村直也)
和やかなる時~衣川~(ひなたまり)
彼の行方、その謳の向こう側 ~食堂にて~(鶴亀七八)
暗夜想路(ピクルス)
社会は今日も不条理だから進んでも退いても後の祭り(こくまろ)
和(つんた)
太白寮小景 セイガイ波!(古月玲)
彼女が白和えを作ってくれた話(宗谷 圭)
水無月の川辺で -朱鳥の神楽・小外伝-(悠川白水)
士郎の何でもない幸せな一日(ヒビキケイ)
花の中の花ー種と花ー(ほた)
BAR NAGOMI(紗那教授)
手品師と煙(南風野さきは)
片腕(孤伏澤つたゐ)
お菓子を巡る物語(風城国子智)
塔と孤独たちの昼餐(跳世ひつじ)
春臨(水成豊)
河童のハニートラップ(宇野寧湖)
落ち葉の季節(seeds)
紙風船と万華鏡(こうげつしずり)
和珠が繋ぐ絆(桐谷瑞香)
ココロ安らぐ場所(天野はるか)
アイスクリーム屋さんTE・ROLLのご主人のすること(遠藤 ヒツジ)
薔薇の和名(香澄或乃)
山吹の花(乙葉 蒼)
甘いものが好き(青波零也)
約束のプレイボール(青銭兵六)
繭姫(あずみ)
水族館的サマーフェスタ(紙箱みど)
神の山の巫女(三谷銀屋)
鳥類戦隊バードマン~平和な日曜は決め台詞の日(小高まあな)
ニンジンサラダを和えれば(服部匠)
団子と恋(佐和島ゆら)
和服を着たベルギーの少女(迫田啓伸)
青空のつくりかた(森瀬ユウ)
泣草図譜やまばと編(うさうらら)
遠く離れて大和をおもう(庭鳥)
月食み(真北理奈)
わ(木村凌和)
秋の日に(せらひかり)
きみのしかく(七歩)
「指輪」抄(鳴原あきら(Narihara Akira)
和平の証の涙曇り(永坂暖日)
朱の記憶(雲鳴遊乃実)
ポニーテールとループタイ(濱澤更紗)
旅立つ前に(Rista Falter)
講和条約と踊らない叔父さん(オカワダアキナ)
平和を願う王子(藤ともみ)
平和的講和条約(田畑農耕地)
石の野いちご(猫春)
徒夢(佐堀)
捧げる祈りは(たまきこう)
平和の鳥(病氏)
旅行の頃(梅川もも)
あんこの幸せ(瑞穂 檀)
お花見場所取り合戦(徳永りく)
橙から群青(秋助)
箱庭で死ぬの(桜沢 麗奈)
梅酒のロックはぬるいのしか飲んだことがない(姫神 雛稀)
榛名神社参詣(唯沢 遥)
かわいいひと(豆塚エリ)
圓谷古道具店(桂瀬衣緒)
姫たち『創月紀 ~ツクヨミ異聞~』より(とや)
付喪神の見る夢(真乃晴花)
なごみ古書店(壬生キヨム)
甘んじて、逸脱(緑川かえで)
とある喫茶店の新メニュー開発秘話(末広圭)
名月-meigetsu-(きと)
蜜月睦言(白河紫苑)
恋し風が吹いた日に(領家るる)
水無月更紗の愚か(オトヨミ)
君に、うまく言えない(○まる)
言の葉の道(高麗楼)
世間との融合、世界の均衡(ウサギノヴィッチ)
和睦(ひめごと)(実駒)
オールド・ファッションド(平坂慈雨)
相思鼠(晴川穂浪)
はかりごと(土佐岡マキ)
狂わぬ時計(わたりさえこ)
堀川国広も燭台切光忠もひとこと多い。(ろく号室の住人。)
羽衣の棺(伊織)
夕焼けの村(瀬古冬樹)
北陸アンソロジーQ&A(なな)
でこぼこの調和(呉葉)
温故(かみむらおうか)
餃子パーティ(斉藤ハゼ)
和解(乃木口正)
逢瀬の凪桜(藤木一帆)
星間(轂 冴凪)
咲く花にひとの輪は回る(曽野 十瓜)
金魚鉢(石井鶫子)