第6回アンソロジー「祭」

6th表紙
第6回Text-Revolutions 参加サークル有志によるアンソロジーです。
テーマは「祭」。
つ大人の文化祭というキャッチが定着してきた感のあるテキレボの第6回はちょうどハロウィーンの時期となりました。楽しくて愉快なお祭り、ハレとケの対比、ファンタジー世界の独創的な祭から結婚式などの人生の節目の祝祭など、あなたの描く「祭」を教えてください。

A5 / 400P / 1300円

ダウロード版(電子書籍配信)

epub版です。Kindle変換は各自でお願いいたします

同人誌版 通販について

開始されましたら告知致します。

Web版 アンソロジー「祭」全作品

以下ボタンよりお進み下さい。サークル名でページ最下部の「サイト内検索」からも出てきますが、テキレボ参加時と別のイベント参加時ではサークル名が違う場合がございます。執筆者名で検索をすると殆どの場合、投稿した感想が表示されるのでサークル名か作品名で検索していただくのがベターです。

全作品名(参加サークル名/継承略)

スーパーヒーロー決戦~リーガルフェスティバル(人生は緑色)
臓器籤(インドの仕立て屋さん)
『暁天の双星』序文 ターミ・ポアットによる回想(空想工房)
炎に宿す魂の祈り(桐瑞の本棚)
第一王子の企み(勇者斡旋所)
ハロウィーン祭の当日(夢紫乃書)
例えば背伸びの赤ネイル(コロのおうち)
かもしびと(三日月パンと星降るふくろう)
祭りも毎日繰り返せば日常になるんだよね、と彼女は言った(雨の庭)
奇祭「スリッパ祭」(風富書房)
三.二秒のブランク(灰青)
花の中の花 ―虫除けまじない―(夢花探)
先のことは分からないけれど、今は今の約束をしよう(アメシスト)
本の祭典(七月の樹懶)
オープンエアー・スタンプラリー(漢字中央警備システム)
Bird a basket(ロザリアは笑う)
ちっこいといっしょ!~夏祭り編~(旅人たちの紡歌)
デートプランはきみのもの(notice me senpai)
星祭(空想工房)
小さな祝祭(パレオパラドキシア)
融(オレンジ宇宙工場)
聖ヴァレンティヌス卿の祝祭(匣mania)
旅路の果てに ~宇宙駅『神田』人情奇譚~(一服亭)
十年後の君へ(匣mania)
やっとさー(シュガーリィ珈琲)
祭囃子のそのあとで(ばらいろ*すみれいろ)
万聖節前夜祭(月乃猫書房)
1989年のピクニック(バイロン本社)
りんご飴(hs*創作おうこく。)
特別な一枚を(藍色のモノローグ)
泡盛さん・属性・お祭り男(みずひきはえいとのっと)
祭りの終わり((株)ごうがふかいなホールディングス)
Honey(午前三時の音楽)
玉繭の庭にて(赤卒文庫)
二つの謝肉祭 ― 流天使・閑話 ―(幻創文楽舎)
Point of no return(羊目舎)
未熟な心持ち(ever.b.green)
祭りの外(夢想叙事)
とある喫茶店とサーオインの少年(すてばちや)
マッコウクジラ(ヨモツヘグイニナ)
イノセンス(からん舎)
だんじり捕物帖(亜細亜姉妹)
窓の外には(やしろうた)
精霊まつりと海の船(ひとひら、さらり)
浴衣と迷子と友だちと。(オービタルガーデン)
遠い場所から(HAPPY TUNE)
星に願いを(Garden of jade)
まつりのとき(WindingWind)
手品師と人魚(片足靴屋/Sheagh sidhe)
花を抱えてそぞろ歩きもまた楽し(神様のサイコロ)
氷室開きて、光さす。(ゴズイーニ・ズッキーニ)
巫女の祭り(三日月パンと星降るふくろう)
バシア・バスイールは泳げない(恋人と時限爆弾)
対面(庭鳥草紙)
ぬばたま宝飾店とバルウォーク(cage)
テレーゼの場合(イノセントフラワァ)
就職戦線異形有リ(博物館リュボーフィ)
泣かない赤鬼(押入れの住人たち)
同人ストレイドッグス~祭りとは祟りの予防策~(浮草堂)
後の祭り(【コトノハ】―オフライン)
バロン・ダンス(侍カリュウ研究所)
彼女の笑った日(チューリップ庵)
青い花を、どうか(ハーヴェストムーンの丘)
青い氷蜜(藤墨倶楽部)
祭りは続く(S.Y.S.文学分室)
デンジャラス・ハロウィン(天鏡ラボラトリー)
三色の花(緞帳と缶珈琲)
霧の中、祭は終わった(イヌノフグリ)
スプラッシュスロッシャーフェスト!(まよなかラボラトリー)
「もろこし」(蓮の咲くところ)
初めてのロベンバ(千美生の里)
お宮の壁の中に粽を投げ入れた話(華亭の鶴)
【贄と邪竜】より、「秋祭りの巫女」(藤つぼ)
針祭文(鶏林書笈)
きょうの収穫(化屋月華堂)
うつろ祭りの海(UROKO)
この忌々しい夕日に乾杯を(POINT-ZERO)
少女と夏祭り(無灯庵)
白い夜の乙女(四季彩堂)
霧深き祭りの夜に(シアワセモノマニア)
真緑の王国(鹿紙路)
エンディング(DrawingWriting)
「渡り鳥の恋」より(つむじ風のとおり道)
浜に打ち上げられた鯨の話(エウロパの海)
消えるも深めるも(蒸奇都市倶楽部)
飛ばない龍はただの蛇だ(夢想甲殻類)
夏蚕(抄)(チャボ文庫)
がらんどうの魔女(イチナナ)
デカメロン祭り(kami note)
後のまつり(DA☆RK’n SIGHT)
とある帝国の謝肉祭カーニバル(城東ぱらどっくす)
獺祭だっさい(花うさぎ)
ドリーの失敗(月明かり太陽館)
盆踊りの裏側で(アテナ戦記)
うつくしい野球(エゾモモンガと東京出張)
アーブの9日(クリスマス市のグリューワイン)
おいしいおまつりボノフェスタ(ペーパーカンパニー)
委員長な僕と創世記念祭(虚事新社)
きみのまな/TabretMagius(亜細亜姉妹)
祭囃子(雑食喫茶)
灯の海に、幕が下りる(夜半すぎの郵便屋)
革命(部分)(漣編集室)
ラストオーダー(少女こなごな)
写真(紅茶とケーキ)
写影(キンシチョウコ)
線香花火(BANANA & WANI)
気合いを入れろ(天空の破片)
夏の熱源(つばめ綺譚社)
このひとときを、いつまでも(C1trus-h0pe)
醤油祭のはじまり(やまいぬワークス)
白いカーネーションを添えて(黒川庵)
ふながしのこと(朱に咲く)
感謝祭の薔薇(星の下に紫陽花)
文化祭とアクセサリー(人生は緑色)
踊り、踊って、踊らぬ仲(えすたし庵)
万灯会(UDON Violence)
SIDE TWO TONE GIRL いつもと違う相棒探し(イヌノフグリ)
表側の大学祭(春夏冬(あきなし))
色のない猫(アンプロトコルネット)
フライ・ハイ(灰色のシェマ)
草刈忍者はハロウィーンできるのか?(ひとひら、さらり)
結婚式はあのスーツで(kaleidoscope)
締切日カーニバル最終日(一兎堂)
蛇が身(絶望系青春同盟)
イビサの泡パーティー(ザネリ)
邂逅(暁を往く鳥)
授賞式という名のお祭り騒ぎ(トラブルメーカー)
Color Girl – Fireworks(フレエドム)
雲の切れ間に(ソライロシェルター)
臆病な脅迫者(眠る樹海堂)
彼らなりに祭の準備(cieliste)
ある夏祭りの話(空涙製作所)
いとかなしきあわれなる(階亭)
神にささげる肉(妄人社)
巫女姫と八咫烏(桜月亭)
圓谷古道具店 祭(SiestaWeb)
イル・カルネヴァーレ・ディ・ヴェネツィア(銅のケトル社)
さすらうほこり(ドジョウ街道宿場町)
二百十日(白玉)
踊れ生命、回れスーパーボール(おとといあさって)
空の社、祭りの夜(SKIN-POP BOOKs)
歌は道 道は歌 うたはたう たうはうた(AutoReverse)