超絶変身ユカリオン(5)

arasuji
「お願いアルファ、私と一緒に戦って!」【承知した!】
12歳の誕生日前日、由香利は突如、宇宙侵略者「異次元モンスター」に襲われる。彼らは由香利の体内に眠る不思議な力を持つ宇宙宝石「リオンクリスタル・アルファ」を狙っていた。アルファの力と科学者の父・重三郎の協力で、由香利は戦士「ユカリオン」に変身し、異次元モンスターや風を操る謎の敵「ロスト・ワン」との戦いに身を投じていく。その一方で由香利は、いじめにあう同級生・優人と心の距離を縮めようとするが――。
少女の成長・初恋と、家族の絆、本当の優しさとは何かを描く、変身少女・ジュブナイルノベル。
(サイトより)

※公式サイトより

※過去の作品はこちら
 超絶変身ユカリオン1&2(1)
 超絶変身ユカリオン1(2)
 超絶変身ユカリオン1&2(3)
 超絶変身ユカリオン1&2(4)

sanka

kansou
表紙がかわいいですよねえ……眼福。
また、女の子の変身ヒロインものということで
楽しみにしながら開きました。

後半「過去の記憶」から、
はっきりと世界が生きてくる。
ここで、男の子・榊乃優人くんが登場するんですよ。
書いていいかな、主人公の女の子・由香利ちゃんが好きになる男の子ね。
ここからのアクセラレーション半端ない。
ああーそうか、女の子の変身モノには、恋愛が必要なんだなって。
だって好きな男の子のために戦う女の子って最強じゃん。
普段の自分との対比という構造で「変身」という要素も意味を持ち始めて、
このへんから「すげー」「すげー」連呼しながら読んでました。

最後、全部つながった。
「信じないで後悔するより、信じて後悔したほうがいい」なんていい言葉だろう。
圧巻の告白シーン。
作品の根幹をなす宮沢賢治の「よだかの星」。
すごい。

面白かったです。
大満足。

data
発行:またまたご冗談を!
判型:新書版(1巻/92p 2巻/132p) 
頒布価格:1巻/200円 2巻/300円
サイト:またまたご冗談を!
レビュワー:にゃんしー