K~Hades The end~

arasuji
戦争屋の一族、K家。
長たる男は、息子を恐れる。
やがて吹き上がる謀反の噂。
血塗られた一族は、如何にして男同士の決着をみるか―。

(作者様サイトより転載)

sanka

kansou
書きたいものに対する情熱が熱く煮えたぎるハードボイルド・ファンタジー。
今作はバトル!
どでかいスケールの大迫力バトルが、紙面いっぱいに繰り広げられます!
まるで格闘ゲームで、ゲージ無限で超必殺技撃ちまくってるみたい!
また、メインの父子バトルに兄弟の対決が交錯し、ドラマのような筋立て。
この、非業の一族の宿命の対決、こう、格好いいだけでなくて……
ダメ男扱いされるお父さん、実はダメ男っていうほどダメ男でもなくて、部下もちゃんとついてきていて、それでもダメ男扱いされてすごい怒っちゃうところがダメ男なんですけれど、この人この一族でさえなければすごく格好よかったのにと何だか同情してしまいました。でもまあこれは、ちょっと間違った感想ですけれど。
そして、もう一つのテーマがSAKU・Kの「歪んだ愛」です。
これがもう本当にひねくれていて、醜い、それが美しい! と思わせます。
この人はバトルも爽快系ではなく、不気味で、それが美しいのです。
いくつもの愛憎が絡み合う、華麗な物語です!

data

発行:浮草堂
判型:A5 36P
頒布価格:200円
サイト:キクムラサキ式
レビュワー:組鐘ヒムネ