眠れない夜のために


「眠れない夜にする、空想妄想ひとり遊び」をテーマにした掌編小説集。但し、内容は詩集に近い。作者本人の撮影による写真も併せて収録。「第一章 さよならをおしえて」「第二章 シークレット・シークレット」「第三章 スターゲイザー」「第四章 あなたの存在」から成る。

sanka

 「小説と詩のあいだ」の美しい物語による一冊である。落ち着いた作風・都会的な空気・大人の余韻、そういったものが感じられ、まさに「眠れない夜」のために演奏されるような、まるでスウィングジャズである。
 寄り添いながらも邪魔をしない、それでいて読者を別世界に誘う。
 実にこの一冊は音楽的であり、ミュージシャンのアルバムのような一冊であると例えることもできるだろう。特に「第三章 スターゲイザー」は、BUMP OF CHICKENを聞きながら読みたい作品だ。


発行:空想少年はテキストデータの夢を見るか?
判型:文庫 56P  
頒布価格:500円
サイト:空想少年はテキストデータの夢を見るか?

レビュワー:唐橋史