北陸アンソロジーQ&A

アンソロジーの紹介って何が一番いいのかな、どうしたらその魅力が伝わるのかなっていうのを悩みに悩み尽くした結果、締め切りギリギリになり、脳みそが飽和状態になってきたので、もうブログを書くノリでいいや!ってことで、テキレボで頒布する北陸アンソロジーについて、Q&A方式で紹介します♪

Q 北陸アンソロジーってなぁに?
A 福井・石川・富山をテーマにした文章メインのアンソロジーです。
新潟は含まれません。福井・石川・富山ってどこ? ってなった人はグーグルマップで検索してみてくださいね(にっこり)

Q どんな作品が掲載されてるの?
A 現代小説が多いです。26作品の内訳は下記の通りです。
●現代小説……18作品
・恋愛……2作品
・青春……2作品
・ちょっと不思議……4作品
・ホラー……1作品
・ファンタジー……1作品
・擬人化……2作品
・その他(現代小説以外にカテゴライズされなさそうな作品)……6作品
●SF小説……1作品
●歴史小説……1作品
●絵本風……1作品
●短歌……3作品
●紀行文……1作品
●エッセイ……1作品
※若干違うところがあるかもしれませんが、なまぬるい感じでお願いします。

Q どんな人が参加してるの?
A 北陸在住や北陸に縁のある方が多いです。27人の作家さんの内訳は下記の通りです。
●北陸在住……15名
●北陸出身で現在は他地域に在住または親戚関係がある等……5名
●上記以外……7名

Q ぶっちゃけこのアンソロジーの一番の魅力はなに?
A テーマが、超がつくどマイナーな北陸であることです!(笑)
それ以外にもあると思いますが、そこは読んだ人がそれぞれ感じてもらえればいいかなーと思います。だから読んでくれると嬉しいです。

Q ところでこの紹介文のどこに和があるの?
A 北陸そのものが和ですよ!
北陸というテーマで書かれたアンソロジーなので、必然和に纏わるものは結構登場してます。読んで探してみてください。あとクラフト紙めっちゃ使ってるところが何気なく和じゃないかなって……(苦し紛れ)。
え、この本文の中に和ですか? 和に纏わるアンソロジーを紹介してるんだから和ですよ、和!
あと、最初の一文に和が隠れてるっていうか書いてる間に和が出てきたっていうか、そういう感じです。

Q 最後にひとこと言います?
A 北陸アンソロジーよろしくお願いします!


Webanthcircle
サークル名:7’s Library(URL
執筆者名:なな

一言アピール
福井・石川・富山をテーマにした文章メインの北陸アンソロジー『ホクリクマンダラ』(B6/278P/800円)を頒布します。短編小説を中心に短歌、紀行文、エッセイなど26作品を掲載。北陸への思いがずしっと重い作品集、ぜひお手に取ってみてください。

Webanthimp


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です