招待状

 ようこそいらっしゃいました。
 こちらはテキスト系同人誌即売会Text-Revolutions内ユーザー持ち込み企画「300字SSポストカードラリー」。
 前回1日で7000枚が動いたポストカードの海でございます。

 そう、まさにこじつけです。
 中の人が自分のアンソロ上手く書けなくて消化不良に陥り、投稿〆切日の朝からやけくそでこんな文章を書いています。笑うがいい。

 というのは置いといて。
 企画開始から2年半、ブラッシュアップの末にシステムも、参加者に対するそこそこのメリットも確立されてきたので、敢えてこういう場で紹介させてもらうのもありかなと思いました。

 まぁ、つまりは「ダイレクトマーケティング」というやつです。

—–ここまで300字—–

※テキレボアンソロと違い、空白や改行はカウントされません。ベタ打ちでカウントした後に改行・調整すればOKです。

 少なく見えるでしょうか。長いと思われるでしょうか。
 300字は最低限の装飾を入れて小説として書くギリギリの字数だそうです。

 この300という字数以内で共通のお題に沿った小説を書き、交流や宣伝に役立てようというのがTwitter上で開催されている企画、うちが「本家」と呼んでいる「Twitter300字ss」さん。それをイベント会場で再現しようと始めたのが「300字SSポストカードラリー」です。

 第6回のお題は「時計」。
 参加者は各々300字以内の小説を書き、ポストカードに仕立てて頒布します。
 会場を巡って集めたカードはファイリングしてアンソロジーに。
 集めた枚数に応じてくじも引けます。あたりはお菓子や参加者提供の本、雑貨など。

 参加方法は、当日までに形式に従った作品を用意して自分のブースで頒布する直参参加と、主催が事前に作品を預かり企画ブースのウォールポケットで配布する委託参加の大きく2種類。
 開催後にも、後夜祭的な位置づけで行う「Web公開」、他イベントでポストカードセットの形で配布する「継続頒布」と、三段構えの何気に一大プロジェクトになっています。

 詳しくやると切りがないので詳細は企画サイトの各「参加方法」ページをご覧ください。
(クッソ長いけどごめんね! ちゃんと読んでね!)

 作る楽しみ。
 見てもらえる楽しみ。
 代行での受注数を見る楽しみ。
 集める楽しみ。
 読む楽しみ。
 ファイリングする楽しみ。
 くじを引く楽しみ。
 当たった景品を選ぶ楽しみ。
 提供するサークル賞を選ぶ楽しみ。
 自分の作品や提供したサークル賞のもらわれ先を戦利品写真から探す楽しみ。
 自分の作品がいつWeb公開されるか待つ楽しみ。
 自分の行かないイベントで、自分の作品がどこかの誰かにもらわれる楽しみ。

 2年半の間に、狙ったもの以外も含めて色々な楽しみ方や便利な利用の仕方が増えました。
 ルールと趣旨を理解の上と前置きして、是非各々の楽しみ方で、数ある企画を利用していただきたいと思います。
 もちろん乗らなくても支障はありませんが、せっかくの大人の文化祭ですしね。

 当企画は現状で多分、テキレボで一番の規模を誇ります。
 今回の規模はこれを書いている段階ではまだ文字通りの「桁違い」にはなっていませんが、さてどうなるでしょうか。

 これが公開される頃には委託申し込みは終わってるかもしれませんが、直参の参加表明は当日主催が会場に着くまで受け付けています。
 表明せずに突発参加なんてことも当企画なら可能です。

 もしよろしければ、あなたも7000枚のビッグウェーブに乗っかってみませんか?

 たくさんのご参加、お待ちしております。


Webanthcircle
サークル名:300字企画(URL
執筆者名:300字企画

一言アピール
ユーザー持ち込み企画「300字SSポストカードラリー」の企画・運営を行っています。
お題とテーマイラストと当日の助っ人さん以外の全工程をひとりで作業しています。誰か褒めて!

Webanthimp

この作品の感想で一番多いのはうきうき♡です!
この作品を読んでどう感じたか押してね♡ 海だぁー!って思ったら「どぼん!」でお願いします!
  • うきうき♡ 
  • 胸熱! 
  • 笑った 
  • 楽しい☆ 
  • 感動! 
  • ごちそうさまでした 
  • どぼん! 
  • ロマンチック 
  • しんみり… 
  • ゾクゾク 
  • 怖い… 
  • キュン♡ 
  • かわゆい! 
  • ほのぼの 
  • ほっこり 
  • 泣ける 
  • 切ない 
  • ドキドキ 
  • しみじみ