テキレボWebアンソロ

歌は道 道は歌 うたはたう たうはうた

詩集エッセイ

―生きる事は祭りだ― 生きている、とは、なにかと何かを 祭り合わせる・奉り(間釣り)合わせている事(交流と合一 […]


空の社、祭りの夜

ホラー

 今日は地元の御社の夏祭り。  普段は遠くの学校で寄宿舎生活を送る僕も、この日だけは地元に呼び戻されて祭りに加 […]


踊れ生命、回れスーパーボール

ファンタジー

 怒り心頭に発したら、明かりを消したお風呂に入ることにしている。闇の中でかたく目を閉じていると、怒りは燃えさか […]


二百十日

現代

 ちりん、と風鈴が鳴った。  夕暮れに向かう空の色は澄んだ青で、真夏の鮮やかさから秋の気配を帯びた深い色合いに […]


さすらうほこり

ファンタジー

 山麓の空が白みを帯び、東方より日が姿を現した。  晩夏の朝、シカライガワ村では決まって風が吹く。東の山を駆け […]


イル・カルネヴァーレ・ディ・ヴェネツィア

歴史

 謝肉祭カルネヴァーレ、すなわち「肉よカルネ、さらばヴァーレ」。復活祭パスクア前の四旬節、主の受難を悼む四十日 […]


圓谷古道具店 祭

ファンタジー

「骨董市っていうか……」  傍らで加代が渋い顔をする。その声は落胆したような、呆れたような。  八月のある日、 […]


巫女姫と八咫烏

ファンタジー

 颯矢太はやたが旅に出る、と聞いたのは年が明けてすぐだった。雪の少ない時期を待って、出て行くのだという。  時 […]


神にささげる肉

ミステリ

 あっ、先生お忙しい中時間を作っていただき、ありがとうございます。  お電話の時にも名乗らせていただきましたが […]


いとかなしきあわれなる

ホラー

 盆踊り、というものを蛇骨じゃこつは初めて見た。賑々しい音楽に合わせ、人々が櫓を取り囲んで舞い踊っている。櫓の […]