第3回Webアンソロ「猫」

幻灯京奇譚

ファンタジー

 私には、使命があるのでございます。  それは何かと問われれば、大恩ある旦那様のためにお家を守り、盛り立てるこ […]


チーのはなし

現代

 モーニングで「チーズスイートホーム」という猫漫画がはじまってしばらくのことだった。私は、私だけのチーに出会え […]


しあわせな猫の飼い方

現代

 運転席の窓がノックされた。彼が笑っている。後ろ手に何か持っているのがバレバレだ。ははぁ。まあ見て見ぬふりをし […]


黒い猫

ミステリ

 都心では暖冬の為に終ぞ見ることのなかった雪だが、列車に一時間も揺られれば、一面銀世界に辿り着く。雪化粧を施さ […]


小春日和のころ

ファンタジー

「猫、見なかったか?」  三十がらみの男が、訊きながら店内を見回す。  三叉路にあるコーヒースタンドは、三角の […]


或る黒猫裁判の速記録より

現代

「黒猫! 黒猫は悪魔であります!」  とある学者の一言で、この一件は幕を開けた。 「確かに猫は可愛い。そして、 […]


里帰り

SF

 玄関のチャイムが鳴ると同時に、膝の上に寝そべっていた灰色の生き物が、ぴくりと体を揺らした。暫くの間の後、高い […]


かぎしっぽの猫を追って

ファンタジー

――かぎしっぽの猫が未来を見せる。  数年前、ある町で、そんな噂がたった。  *  はいはい、見ましたよ、かぎ […]


コネコビトカフェ開店の日

児童文学

「よいしょ、よいしょ、にゃ」  コネコビトが何やら重そうに運んでいます。  コネコビトっていうのは、ニンゲンに […]


空を見る使い魔、地で眠る使い魔 ~大魔法使いモルドラの二匹の遺産~

ファンタジー

「ミミーっ、降りてきてよー! 魔法のお勉強の時間だよーっ」  黄色と橙色に葉を染める木々に囲まれた小さな家。暖 […]