第4回Webアンソロ「和」

金魚鉢

詩集エッセイ

 精神インナーに、眼帯のイケメンを飼っている。  これがいつから私の脳内にいるのかはよく分からない。いつ出会っ […]


咲く花にひとの輪は回る

ファンタジー

 代金をもらって土色の紙にくるんだ花束を差し出すと、その女性客は「売り物はきれいなんだから、包み紙やボウヤたち […]


星間

SF

「ジョー、アレックス。二人とも居るか」  空気が圧縮される音と共にハッチが開き、赤毛の男が顔を出した。片手は壁 […]


逢瀬の凪桜

ファンタジー

 人ならざる種族が、人の決めた業と法で駆逐されるとは一体何事だ。人間風情めが。  白蛇はそう息巻いて、いささか […]


和解

ミステリ

 ゴウゥッ、と購入してから十年が経とうとしているエアコンが、唸るような低い稼働音を響かせながら冷風を吐き出す。 […]


餃子パーティ

現代

「もう手を出さないで。ここは私がやる」  ナイフを握りこんだまま、私は目の前の男を見据えた。 「いやです、僕だ […]


温故

BLGL

「手でかき混ぜるんじゃないのか」 「糠が付いたら面倒だろう?」  Aが竹箆を渡してきた。  昭和初期に建てられ […]


でこぼこの調和

ファンタジー

『次号企画案(仮):学年で目立つ人物選手権』。  会議室の黒板に大きく書かれた題目を背にして、熱く語る広報部員 […]


北陸アンソロジーQ&A

アンソロ

アンソロジーの紹介って何が一番いいのかな、どうしたらその魅力が伝わるのかなっていうのを悩みに悩み尽くした結果、 […]


夕焼けの村

ファンタジー

 皆さん、はじめまして。私は『夕焼けの村』にたった一軒しかない家の主です。  『夕焼けの村』なんて知らないです […]