タグ ‘匹津なのり’

青い幻燈

歴史

19世紀パリ、ラテン区。画家と詩人が同居する古いアパルトマンに、ひとりの少女がやってくる。ただグリゼット(お針 […]


冬至の歌声、夏至の踊り

歴史

近世ポーランド。通辞になるため川の向こうから言葉を学びにやってきたしっかり者の少女ゴルダと、お調子者の地元っ子 […]