タグ ‘唐橋史’

文芸コンピレーション『input selector』

 サークル「空想少年はテキストデータの夢を見るか?」主催のアンソロジー。サークル主宰の添嶋譲氏がリスペクトする […]


ホテル惺明館のお客様

 高級ホテル惺明館に不思議なお客が来館する。そのお客の要望に応えていくうちに、惺明館は変わっていく。オーナーと […]


Apology Documents/c

 百物語を彷彿とさせる怪談短編集。小雨の降る夜、教室に集まった「僕ら」は、一人ずつ順番に自分の恐怖体験を語り始 […]


眠れない夜のために

「眠れない夜にする、空想妄想ひとり遊び」をテーマにした掌編小説集。但し、内容は詩集に近い。作者本人の撮影による […]


夜に舞う、淡き燐光の白い花びら

少年が挑むのは王位継承の儀。それは『彩華』を見つけるというもの。誰ひとり知らない花を探して、少年は水鏡の中へと […]


季刊 枯片吟

「6編の名言集」を掲げる6つの純文学掌編集。


スモールトリップ/ビリケン白昼夢

 日常からふとしたきっかけで不思議な世界に迷い込む、生年たちの小さな冒険を描く短編集。  人に見られたくないと […]


a piacere

 a piacereのメンバーであるまりもさんの純文学作品『水底の部屋』と、同じくなのりさんのファンタジー作品 […]


うそつきマーガリン創刊号

 「うそつきマーガリン」さんは、「みちこ」さん、「宗そう」さん、「ふう」さんの女性3人による自由詩のユニット。 […]


Anthology01

「赤い格子」というキーワードを共通点に、「イツカノソラ」のナナツさんと「リリェッロの森」の市川イチさんが、それ […]