タグ ‘象印社’

ゆきのふるまち(2)

ファンタジー

 年中雪が降っている雪深い町——雪町。  ほとんどの人が生まれた町を出ることなく一生を過ごすこの世界で、雪とと […]


ぼくたちのみたそらはきっとつながっている

世界は幾つもの《まち》でできている。 住人は町に守られながら、生涯を生まれた町で過ごす。 《まち》はどこも […]


書架にねむる。

『図書館が好きで通っているひとはもちろん、子供の頃に行ったっきりと言うひとにも、楽しんでもらえる本になったと思 […]


ゆきのふるまち

舞台は架空のまち。 世界はいくつもの町でできていて、町の決まりに従って、みんな不自由なく暮らしています。 生ま […]