タグ ‘青波零也’

なんでもない猫の日

ミステリ

 秘策――待盾まちだて警察署刑事課神秘対策係は、今日も暇である。    係長の綿貫栄太郎わたぬき・えいたろうの […]


燃えかすに空を灯して

炎を中核として機能する都市に、炎人形のクルシエは暮らしていた。いつかは母なる炎とひとつに――それこそが人形たち […]


箱庭に雨は降らない

――死者を弔う機械人形の、お伽噺めいたSF。 死の病が蔓延るミゼルカで、機械人形のマリーは「弔うこと」を生業に […]


文加のまちには(2)

文加のまちには、人ならざるものが棲んでいる――。 「今日ね、あたしくもの巣に引っかかっちゃったの」  娘が告げ […]


夢守人黒姫 Love in a mist(3)

「貴方の夢に、お邪魔させてもらう」  かつて人気子役として一世風靡した過去を持つ少女・藤崎綾乃。舞台への憧れを […]


山吹色外典

世界から世界へ飛び跳ねるように旅する存在。 渡り鳥ソーマ、傭兵ラビット、フリーター走馬小太郎。 様々な名を持つ […]


ミス・アンダーソンの安穏なる日々

魔法をもつ魔族ともたぬ人間が闘争を繰り広げる世界。 由緒正しい騎士執事の血統である魔族の少年・アーティは いき […]


背中合わせアンソロジー「アルギエバ」(2)

「背中合わせ」をテーマとした、十六人の作家によるアンソロジー。


迷宮百貨店にて

日々姿を変える不思議な店を舞台にした、ちょっとした冒険と若い恋路の物語。 夜の迷宮に迷い込んだ少女と、その手を […]


鉱石展示室(3)

《きらきら あります》 琥珀糖専門店ジオードの扉にそう書かれた黒板がかかっていれば営業中。 一風変った琥珀糖を […]