タグ ‘高森純一郎’

まちあかり―庭灯ー

有志の女性数名による文芸サークル「まちあかり」の詩と短編小説のアンソロジー。これまでにも冬をテーマにした『冬灯 […]


暴力随想・暴力小説

僕の「戦争」や「革命」など組織集団による「暴力」への強い興味・拘りは、当店の品揃えにも色濃く反映されております […]


半島と海峡の狭間で

1970年代初頭、韓国大使館員として中華民国・台北に赴任したキム・ギョンナムは、当地で日米両政府が大陸・中華人 […]


夜来香 中国短編小説集 一より「口琴」(2)

民国期の中国大陸。横暴極める日本人の振る舞いに憎悪の念を抱きつつも、北平(現・北京)で起こる激しい抗日運動の行 […]