タグ ‘インドの仕立て屋さん’

身から出た花

現代

 その絵を見て、思わず息を呑んだ。  暗闇の中に浮かび上がる白い女性の身体。その胸からは顔よりも大きな白い花が […]


菫の牢獄

家族

 そこは一筋の光が射す菫の花畑。  周りには誰も居ない。鳥の声も聞こえない。森の中にぽつんとある、紫色の花畑。 […]


そこは港の街

ファンタジー

「港への道を、教えていただけませんか?」  賑やかな街の通りで、通りかかった人の良さそうな方に私はそう訊ねる。 […]


臓器籤

SF

 二〇一一年の春。大日本帝國は未曾有の災害に見舞われた。本州の半分ほどを揺らす大地震、それに伴う大津波、そして […]


白百合は踊る

ファンタジー

 深夜の街中。灯りも消えて暗くなっている宝石店から、こそこそと離れていくふたつの人影が有った。背にはリュックサ […]


この素晴らしき難問

ファンタジー

「今回はね、『キモノ』を作って欲しいのよ」  ここはとある街の一角に有る小さな仕立て屋。  この店の主人は穏や […]


Kato plenigita

ファンタジー

 ここは、この街の中でも貴族等の富裕層が集まる一角。 住んでいるのが貴族ばかりというわけでは無いけれども、庶民 […]


検索

テキストビュー設定