【SF】星に願いを、鏡に愛を

なにそのSFサイエンスファンタジー ここにいるよ。

文庫判(A6)/246ページ
灰青
凪野基
サンプルリンク

¥ 1,000 税込

数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


――シンギュラリティはすぐそこだ。

不治の難病に罹患したジョー。 延命のために提示されたのは義肢義体《フィギュア》化と電脳化《ミラーリング》だった。 高度に発達した科学が命を救い、娯楽を供し、未来を推論し、ヒトのあり方を変えてゆく。 予言機械が告げる未来予測に、ジョーと未来視の魔女マリ、人工の魔女たちは翻弄され、対話を試みるが……

機械が新言語を創造し、義肢義体が病を克服し、電子的に複製されたヒトがVRの街を闊歩する時代、 過去を振り返るのは誰か。今を生きるのは誰か。未来を唄うのは誰か。様相を変えた眠らぬ街に、星が降る。
欲望と願望と祈りのSFファンタジー。

表紙:フルカラー印刷+特殊PP+トレペ帯つき(タイトルが箔押しの初版は完売しました)
口絵:まのい様

◆参加企画⇒なにそのSF(「サイエンスファンタジー」枠の3Pめ

カクヨムにて全文公開中です。

◆お気に入り部分抜粋⇒こちら(Twitterモーメント)
「#ふぁぼの数だけこれから出す本からお気に入りの一文を晒す」で抜き書きした分です。