【ローファンタジー】【児童文学】春迎えの魔女

文庫判(A6)/40ページ
トナカイの森
葛野鹿乃子
サンプルリンク

¥ 300 税込

数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【初頒布の新刊】

手のひらサイズに、おとぎ話風の短いお話を詰めました。

やさしい雰囲気の中にほんのすこしの切なさが潜む、読み切りの短編小説です。



これは魔女と人が繋がる、ほろ苦くもやさしい物語。

そこは魔女の少女ヴィオラが営む小さな喫茶店。

魔女の少女ヴィオラが営む小さな喫茶店では、

季節のハーブや果物を使った魔女お手製のお茶やお菓子を出しています。

あるときヴィオラは人を憎む魔女と出会います。

魔女として、人の中でどう生きていけばいいのか。


厳しい冬の中で魔女が春を迎える読み切りの短編小説です。



短くてすぐ読めるので、初めての方にもおすすめです。

本文サンプル:https://tonakaiforest.wixsite.com/tonakai/harumajo