【ハイファンタジー】旅の宿トマリギ亭奇譚 海の瞳の星

B6/122ページ
トナカイの森
葛野鹿乃子
サンプルリンク

¥ 300 税込

数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



宿を訪れた旅人たちが宿の主人に語るのは、彼らが出会った冒険やふしぎな出来事。


ハイファンタジーの宿屋が舞台の、ほんのりやさしい短編集です。



王都の片隅でひっそりと営業している、旅の宿トマリギ亭。

宿の主は、お客さんが語る物語に今日も耳を傾けています。


風が生まれる地で、石食いと戦った風読み士と青年。

緑宿す竜と暮らし始めることで再生していく女性。

キャンドルを配るために雪原を旅する女性たち。

古の機械を使って空を飛ぶことを夢見る機工師。

ひとつの系譜を見守り、そして送り続ける龍神の巫女。

古代の遺跡で、謎の機械人形と出会った男装の冒険者。

死の傍にいる青い蝶に魅入られた旅人と少女。

星詠みの村で起きた災厄で、海と雨に呪われた青年。


これは、宿を訪れる旅人が出会った8つの旅の物語。

悲しみから生まれるささやかな奇跡のお話です。



ページ数はそれなりですが、短編集なので読みやすくなっています。

トナカイの森の小説を最初に読むのにぴったりのお話です。​

本文サンプル:https://tonakaiforest.wixsite.com/tonakai/tomarigi-umi