【SF】山の神さん 解説版

A5/40ページ
ささのは文庫
笹帽子

¥ 100 税込

数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神待ちSF短編小説の、『解説版』です。
収録している短編小説はWebにて無料全文公開しています。本書は、その作品について、作者がどのような意図を持って書いたのか(構成、動機、描写、文体……)を注釈の形で解説するものです。本文にて明らかにされていない裏設定を語るとかそういうのはありません。あくまで書かれていることに対する意図を解説します。みんながどういう風に考えて小説を書いてるのか知りたいよなと思っていて、まずは自分が公開していくというスタイルです。

コピー本、約40ページ予定。



作品あらすじ:『山の神さん』

家出少女の神籬菜々は、神待ちアプリの暴走によりタイムリープし、大正時代の高校生・広瀬とマッチングしてしまう。下宿の部屋に泊めてもらうことなどできるはずもなく、代わりに広瀬と共に高みを目指す神籬だったが、背後には家出少女の時空補導を狙う魔の手が迫っていた!

Web掲載サイト:https://ncode.syosetu.com/n0456gq/



参考(本書に類似の自作解説をしたページ):https://www.sasaboushi.net/blog/2019/12/29/1537/