arasuji
もふもふ系ボーイズラブ
(Text-Revolutions1 Webカタログより転載)

sanka

kansou
やー、面白かった。
なんか子どもみたいな気持ちで
わくわくしながらページを開きました。

男の子ふたりの雰囲気というか、
さわやかきゅんきゅん柑橘系の空気感が
とてもいいです。

時系列が過去に戻ったり、登場人物がいろんな面を見せたり、
京都の描写が出てきたり、いろんな妖怪が出てきたり、
エンタメ要素満載。

でもやっぱり主人公ふたりかな。
ほぁ、これはなかなか……。

個人的に「あくだま」で一番気に入っているのは
「文章を感じさせない」ところ。
僕が触れたいのは「世界」であって、「文章」じゃない。
そういう意味で、
きらきらで元気で、ちょっぴり?えっちな世界に触れさせてくれる本書は
とてもいいものでした。

data
発行:cieliste
判型:文庫(A6) 200P
頒布価格:500円
サイト:
レビュワー:にゃんしー