東京24区

arasuji

警視庁に置かれた特別捜査班、名前を『東京24区』と呼ばれているチームの刑事たちが数々の難事件を解決していくBL刑事物の小説です。

kansou

よくある刑事物かなと悩みましたが、おためしで購入してみたら面白くて手が止まらなかったです。
警察の話がうまく出来ている中に、BL要素もばっちり!恋人同士になりそうでならないふたりにもどかしくて、ちょっと切なくてドキドキしました。1,000円という値段に少々怯みましたが読んでみたら逆にお手頃だと感じましたし、ページ数がよく考えてみたら200ページ以上あってそれで1,000円で大丈夫かと驚きました。
一巻しか買わなかったことをめちゃくちゃ後悔しています。次にお会いできたら全部買いたい!

data

発行:立夏
判型:新書版 212P
頒布価格:1000円
サイト:立夏
レビュワー:田中史子