「何もない町ですよ」
「取り残された町ですよ」
「人が増えない町ですよ」
 機械仕掛けの人形のように、そう口にしていた。
 石畳にレンガの家。まるで異国にいるように感じさせるこの町に来た理由は、特にない。彷徨っていた末に辿り着いただけである。
 今からここが、新しい住む場所になる。
 空き家になっていた、この町では一般的な家を借りることにした。家具がそのまま残っていたその家は、とても綺麗にされていた。

 名前のないこの町を感じるため、散歩がてら外に出る。
 人々はそこにいる。楽しく生活をしている。
 ここには穏やかな生がある。

 やることもなくなったので、家で過ごしていた。
 動いている気配がない。過去がない。
 ここには音がない。

 いや違う。
 ここには静かな環境がある。
 他人に流されない自分がある。
 未来を作っていける。
 生きていくには素晴らしい環境ではないか。
 これからは、ここに住んで、ここで書きものをして、自分だけの世界で生きていくことにしよう。
 そういえば、この町の名前がなかったな。
 誰も言わない。どこにも書いていない。
 だったら、自分で名乗ってしまってもいいではないか。
 名前を考えるために紙とペンを広げ、思うままに書き出していく。
 白い空の広がるこの町の名前は……


Webanthcircle
サークル名:シュガーアイス(URL
執筆者名:まつのこ

一言アピール
えっちな創作BLから王道ファンタジーまで、小説がたくさんあります。それ以外にも、畳やマスキングテープのグッズもあります!……と書きつつ、こんな不思議なおはなしもあります。


Webanthimp

この作品の感想で一番多いのはしみじみです!
この作品を読んでどう感じたか押してね♡ 想像した!思ったら「imagine!」でお願いします!
  • しみじみ 
  • ほっこり 
  • imagine! 
  • しんみり… 
  • かわゆい! 
  • ロマンチック 
  • 怖い… 
  • 楽しい☆ 
  • ゾクゾク 
  • 胸熱! 
  • キュン♡ 
  • うきうき♡ 
  • ドキドキ 
  • ほのぼの 
  • 切ない 
  • 泣ける 
  • 笑った 
  • 感動! 
  • ごちそうさまでした